簡単に作れるサテンリボンのカーネーション【包みボタンのブローチ】

この記事はカーネーションの包みボタンのブローチの作り方の紹介です。

こんにちは、モカリーナです♬

母の日といえば赤いカーネーションが頭に浮かびますよね(*´꒳`*)

プレゼントの彩りに赤いカーネーションをつけたいな〜とか、ちょっとしたプレゼントをハンドメイドしたいな〜って思いませんか?

そんな時におススメなのはサテンリボンを使ったカーネーションの花の作品です。サテンリボンのカーネーションは華やかな上、とても簡単にできます。

作ったカーネーションを包みボタンに付けて、ブローチヘアアクセサリーにしました。カーネーションは外して使うこともできるので長く使えます。

ブローチ、髪ゴムや梱包用に添える彩りとして使えるサテンリボンのカーネーション、ぜひ作ってみてくださいね。

簡単に作れるサテンリボンのカーネーション・【包みボタンのブローチ】

この作品はサテンリボンのカーネーションをつけた包みボタンのブローチです。

母の日のプレゼントに華を添えるサテンのカーネーション、お花を外しても包みボタンのブローチとして使えます。

また髪ゴムをボタンの爪部分に付けるとヘアアクセサリーにもなるように作りました。

私は以前にもカーネーションの髪飾りを作ったことがあります。こちらの記事でも作り方を載せていますので参考にしてください(*´꒳`*)

合わせて読みたい!

5月の誕生月の花・カーネーションの髪飾りの作り方と花言葉

サテンリボンのカーネーションの作り方

まずはじめにサテンリボンのカーネーションを作ります。材料はサテンリボンと糸だけです。

材料
  • 赤いサテンリボン 幅3cm
  • 赤い糸
作り方
  1. サテンリボンの端をライターの火で炙り、ほつれ防止をする
  2. リボンの中央をぐし縫いする
  3. 糸を引っ張りギャザーを入れる
  4. 形を整えながら糸で縫い止める

サテンリボンは幅がある程度ある方が作りやすいです。ここでは幅3cmのリボンの真ん中を少しだけズラして縫っています。

包みボタンのブローチの作り方

材料
  • 包みボタンキット(直径27mm) 1個
  • 布、キルト芯、合皮
  • 飾り用レースなど
  • 安全ピン又はブローチピン(長さ23mm)、髪ゴム

包みボタンを作った後カーネーションを糸でつけるため、包みボタンにはキルト芯を入れて縫いやすくしました。

作り方
  1. 布と包みボタンの間にキルト芯を挟み、包みボタンを作る
  2. 包みボタンにレースなどをお好みでつける
  3. 包みボタンにカーネーションを糸で縫い止める
  4. 包みボタンの裏側に合皮をボンドで貼る(ブローチピンは合皮に付けてから貼る)

カーネーションのブローチの完成!

カーネーションのブローチが完成しました。

私はブローチをオーガンジーの袋につけて、母の日のプレゼント用の袋として使う予定です。

まとめ

サテンリボンのカーネーションとブローチの作り方を紹介しました。

サテンリボンのカーネーションは簡単にできるのにとても華やかでキレイにできます。ブローチやヘアアクセサリーを作って、母の日のプレゼントにしてみてはいかがでしょうか。

それでは明日また、モチャー イナ(*’▽’*)!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。