【羊毛フェルト】華やかなチョコレートコスモスの立体刺繍の作り方

この記事は羊毛フェルトのコスモスの立体刺繍の作り方について書いています。

こんにちは、モカリーナです♬

風にゆらゆら揺れるコスモスの花を見ると秋を感じますよね。

今回は羊毛フェルトを使って、赤い花びらのチョコレートコスモスを立体的に刺繍しました。

はじめに花びらを作ってから布に刺し付けていきます。花芯にはラテ糸を使ってキラキラ感を出し華やかさをプラスしました。

このモチーフは「4匹のねこの額飾り・秋」の作品に刺繍したものです。

【羊毛フェルト】華やかなチョコレートコスモスの立体刺繍の作り方

チョコレートコスモス・PXより

羊毛フェルトのコスモスの花びらを6枚作り、布に立体的に刺繍していきます。

以前コスモスの花は布で作成したことがあり、そこからヒントを得て羊毛フェルトのチョコレートコスモスが生まれました。

合わせて読みたい!

コスモスの花作り・色々な秋桜の花言葉

羊毛フェルトの作品作りにはマットやニードル針が必要です。作る際は雑誌などの上にマットを敷いて、ニードル針で机に傷が付かないようにくださいね(ㅅ •͈ᴗ•͈)

材料

  • 羊毛フェルト 赤
  • 刺繍糸 ラメ糸

羊毛フェルトは黒っぽい赤色を、ラメ糸は金色と茶色にラメの入った刺繍糸を使いました。

チョコレートコスモスの作り方

花びら6枚1組でお花を作り、コスモスを3つ作ります。

羊毛フェルトを小さくちぎって手で軽くまとめながら、ニードル針で形を作ります。

長細いコーン型に刺して、根元はヒラヒラを残しておきます。

裏側や側面を刺して、羊毛フェルトをフェルト化させます。

フェルト化とは…物理的作用を加えて、繊維同士を互いに絡み合わせ離れなくさせることです。

布に花びらのヒラヒラした部分をニードル針で刺し付けていきます。

まず1枚目を付け2枚目は対角線状に付け、6枚全部付け終わったらお椀型になるように形を整えます。

お花の中央に刺繍糸でフレンチノットステッチの花芯を付けます。刺繍糸は6本どり2回巻きです。

花芯の周りに等間隔に金色のラメ糸でフレンチノットステッチを入れます。

赤いチョコレートコスモスがキラキラ輝いて見えます。


☆P5倍☆コスモ にしきいと 24色セット 図案2種入 | 日本製 ルシアン ラメ糸 たすき撚り【1個から宅配便】

まとめ

羊毛フェルトを使ってコスモスの花の立体刺繍しました。

あらかじめコスモスの花びらの形を仕上げておき、ヒラヒラの部分を布に刺し付けていきます。

ラメ糸を使用することで、キラキラと華やかなチョコレートコスモスになりました。

このコスモスは「4匹のねこの額飾り・秋」の作品のリース部分に使ったモチーフです。(後日作成予定)

それでは明日また、モチャー イナ(*’▽’*)!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。