レゼーデージーステッチのぷっくりお花の作り方【プルメリア】

この記事はレゼーデージーステッチで作る花の刺繍について書いています。

こんにちは、モカリーナです♬

レゼーデージーステッチで作るお花の刺繍は簡単にできて、とても可愛らしいですよね。ステッチのスキマを同じ色で埋めて花びらにしたり、違う色でアクセントをつけても素敵です( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

私は刺繍糸2本どりで花の刺繍をすることが多いのですが、4本どりで作るとぷっくりした花びらを作ることができます。

レゼーデージーステッチのスキマを埋めるというよりは被せるという方が合っていて、出来上がると米粒のような花びらになります。

コツは4本の刺繍糸を針の胴で糸を上下に長めにしごく事です。

私は刺繍糸4本どりでプルメリアの花を作りました。ぜひ参考にして、可愛い花を作ってくださいね◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

【花の刺繍】レゼーデージーステッチのぷっくりお花の作り方

刺繍糸2本取りで作る花の刺繍

レゼーデージーステッチストレートステッチでお花の面を埋めました。

このお花は南国の「ナウパカ」の白い花を刺しているところです。

合わせて読みたい!

マリンボーダーのねこと3種類のマリンロープ作り【羊毛フェルト刺繍】

刺繍糸4本取りで作る花の刺繍

レゼーデージーステッチの上を刺繍糸4本で、コーティングするように被せて面を埋めていきます。

刺繍糸4本取りで作るお花の作り方

レゼーデージーステッチを作る
レゼーデージーステッチの刺しはじめを部分から糸を出す

【コツ】針の胴で4本の刺繍糸を長めにしごき、糸が横1列になるようにしてレゼーデージーステッチの面の上に被せます。

花びらを1つ作る

ぷっくりした米粒のような花びらが1つできました。

花びらを5つ作ってお花の形にする

花びらを5つ作ってお花の形にします。フレンチノットステッチで花芯を作りました。

プルメリアの花を作る

白いお花に黄色い花芯を刺して、花びらの中央部分にストレートステッチを刺したプルメリアの花を作りました。

このプルメリアナウパカの花は4匹のねこと「夏の額飾り」・マリンの作品に刺繍したものです。

合わせて読みたい!

【夏の額飾り】羊毛フェルトの4匹のねことホワイトマリン柄のリース

まとめ

レゼーデージーステッチでぷっくりしたお花の刺繍をしました。

刺繍糸4本を重ならないように真っ直ぐに針の胴でしごいて、レゼーデージーステッチに被せるように刺すとぷっくりした花に仕上がりますଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ♡‧₊˚

2本どりで作るお花とはまた違った雰囲気になりますので、お試しください。

それでは明日また、モチャー イナ(*’▽’*)!

マリンボーダーのねこと3種類のマリンロープ作り【羊毛フェルト刺繍】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。