桜の名所舞鶴公園、ライトアップが美しい「福岡城 さくらまつり」

こんにちは、モカリーナです。

夜桜を見に行ってきました。

福岡県の舞鶴公園は桜の見れる名所で、毎年桜祭りが開催されます。

1000本の桜が色鮮やかに美しくライトアップされます。

「福岡城さくらまつり 2019 」特別有料ライトアップエリアの入場券を購入し、

主人Gさんと3回会場を回りました。

今週のお題は「桜」、今回は福岡城後、舞鶴公園の桜祭りの紹介です。

(ライトアップされた桜から、顔を覗かせる本丸御殿)

福岡城さくらまつり 2019

舞鶴公園は黒田官兵衛ゆかりの福岡城本丸を中心とする公園です。

春になるとソメイヨシノやシダレザクラなど約1000本の桜が美しい咲きます。

さくらまつりの3会場セットは、桜園・多聞櫓・御鷹屋敷跡の3会場に入場できます。

それでは、会場の桜をご覧ください(*´꒳`*)

桜園(天守台)

天守台からの眺め

f:id:mocharina09:20190405110244j:image

枝垂れ桜

f:id:mocharina09:20190405110306j:image

多聞櫓

ライトアップされた桜と多聞櫓

f:id:mocharina09:20190405110452j:image

色とりどりに移り変わる桜

f:id:mocharina09:20190405110526j:image

御鷹屋敷跡

黒田官兵衛の屋敷跡で、ライトアップされた桜と荘厳な音楽が流れて、幻想的な美しい世界が織り成されていました。

f:id:mocharina09:20190405111039j:image

ライトアップは赤、ピンク、緑、青、紫などに色とりどりに移り変わります。

f:id:mocharina09:20190405111137j:image

f:id:mocharina09:20190405111350j:image

桜が満開でライトアップはとても幻想的で、美しかったです。

でも見ていてホッとするのは、白く映し出された優しい桜色の桜。

オリジナルの桜にはかなわないように思いました。

f:id:mocharina09:20190405111849j:image

今春は桜が開花してから急に冷え込んだために、さくらまつりが延長されました。

肌寒い中、たくさんの方が桜を愛で、会場内ではお食事を取りながら花見をする人もいました。

中国や韓国からの観光客もたくさんきて、思い思いに写真を撮っていました。

桜を楽しむ文化って素敵ですね(*´꒳`*)

松屋でお食事

帰りしに松屋でお食事をとりました。

お腹が空いてないと思っていましたが、選んだのは新作の「 焼き牛めし」並。

期間限定って文字に弱いです。

f:id:mocharina09:20190405113619j:image

半熟玉子が美味しそうでしょ〜♡

甘辛くしっかり味付けされたお肉が、ご飯と絡んで美味しい♬

f:id:mocharina09:20190405113719j:image

玉子を割るとまったりとした味に変わり、違った味が楽しめます。

お肉は程よく柔らかいです。

主人Gさんが頼んだ牛めしよりも、肉のお味が濃厚でした。

牛めしはあっさり、焼き牛めしはこってりといった感じです。

モカリーナの刺し子の花ふきんは開花8分目です。

花ふきんの「さくらづくし」。

今日の満開に咲く桜の花々を見て、さくらづくしってこういうことなんだ〜と実感して帰ってきました。

www.mochatabi.com

では明日また、モチャー  イナ(*’▽’*)!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

minne.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。