【Seria】刺し子のミニ花ふきん「柿の花」の作り方

この記事はSeriaの刺し子のミニ花ふきん「柿の花」の作り方の紹介です。

Seriaのミニ花ふきんにはたくさんの種類があって選ぶのも楽しいですよね。刺し子の「柿の花」は一目刺しで図案の縦横、斜めと刺していきます。

でもいざ作ろうと思っても説明が少ししかないし、図案の刺し方は書いていないから戸惑いますよね。

「柿の花」は初めに縦を縫い、そして横の線を縫っていくとがどんどん柄ができていきます。

私が少し悩んだのは両端の途切れた線でした。図案通りに半目で縫うか1目にするか、縦と横の線で試してみました。縫ってみた結果はお好きな方で縫ってもいいかな、ってことです。

1目刺しの柿の花はで縦と横を刺すだけで仕上がるので、ひたすら何も考えずにザーッと縫っていきたい人にとても向いています。

単色で刺す方が柿の花の柄がハッキリと出てキレイですが、私は2色で刺しました。見る角度や遠くから見ると色が混じって違った表情になるのも楽しいです。

ぜひ参考にしてくださいね(*´꒳`*)

刺し子のミニ花ふきん「柿の花」の作り方【Seria】

ミニ花ふきんのキット内容

花ふきんと刺し子糸の紫色は、Seriaで購入しました。

キットの内容は説明書と刺し子布です。布には「柿の花」と書かれていますが、図案の刺し方の説明はありません

Seriaのミニ花ふきんの種類はこちらの記事をご覧ください。

関連記事

【100均の刺し子】ダイソーとSeriaのキットの種類と刺し子糸

花ふきんの下準備

刺し子布を花ふきんに仕上げていきます。

布の端の処理の仕方や縫い終わった後の仕上げ方、アイロンのあて方は別の記事に詳しく書いています。参考にしてください。

合わせて読みたい!

【Seriaの刺し子】ミニ花ふきんキット「伝統柄」15種類・花ふきんの処理の仕方

刺し子の図案「柿の花の作り方」

柿の花に使った刺し子糸

  • 紫色 Seria
  • 緑色 ホビーラホビーレ

ホビーラホビーレよりもSeriaの刺し子糸の方が少しだけ太いです。

枠線を縫う

縫いはじめと縫い終わりは3目ずつ返し縫いをして、枠線(額縁)を縫います。

縦の線を縫う

縦の線を紫色の糸で縫いました。

1列目が縫い終わって次の段に移る時、刺し子糸は布と布の間を通します

横の線を縫う

横の線は緑色で縫いました。真ん中が四角と十字の柿の花がたくさんできていきます。

端っこの線について

Seriaのミニ花ふきん「柿の花」は、線の端っこの部分が途切れています。

  1. 縦の線(紫)は図案のままの半目で縫う
  2. 横の線(緑)は端っこまでを1目で縫う

①は半目ずつ縫うのが少しややこしいのですが、裏面の模様の出方を気にせず縫えます。

②は柿の花の図案としては1目で縫う方がキレイに見えますが、裏面の模様の出方を気にする必要あり。

お好きな方法でどうぞ。

刺し子のミニ花ふきん柿の花の完成!

柿の花の図案が刺し終わりました。制作時間は5〜6時間くらいでした。

縫い目の凹凸が立体的に見えて、とても面白いです。

房と額縁飾りをつける

(追記)

完成した花ふきんに房と「チェーン状」の額縁飾りをつけました。

額縁飾りは緑と紫色の2本の糸で鎖目になるように、額縁の縫い目に糸を通しています。房の長さは3cmでカットしています。

花ふきんに額縁飾りを付けると柄がグッと引き立ち、房を付けるとより華やかさが増します。

房との額縁飾りの作り方は「刺し子の花ふきん・3種類の額縁飾りと房の作り方」で詳しく説明していますので、参考にしてください。

関連記事

刺し子の花ふきん・3種類の額縁飾りと房の作り方

まとめ

Seriaの刺し子の花ふきん「柿の花」の作り方を紹介しました。

柿の花」は縦、横に縫っていくだけでどんどんと柄ができていきます。

私は2色で刺しましたが、単色ならより柄がくっきりでますので、お試しください。

完成した花ふきんに房と額縁飾りを付けました。花ふきんが更に豪華になって、柄がグッと引き立ちました。

それでは明日また、モチャー イナ(*’▽’*)!

合わせて読みたい!

【初心者さん必見】オシャレで可愛い刺し子キット!おススメ15選

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。