羊毛フェルトのアンティークカラーの作り方・クリスマスローズの花【冬の額飾り】

この記事は羊毛フェルトのアンティークカラーの作り方と、冬の額飾り・クリスマスローズのリースの紹介です。

この記事はねこちゃんやもふもふ好きな方にご覧いただければ嬉しいです♡羊毛フェルトに興味がある方やアンティークカラーを作ってみたい方のお役に立てる記事となっています。

こんにちは、モカリーナです♬

羊毛フェルトでこんな色があったらいいな〜と思ったことはありませんか?

今回使いたいのはアンティークカラーの羊毛フェルトです。でも市販の羊毛フェルトには使いたい色のアンティークカラーにはなかなか巡り合えませんよね。

そんな時には羊毛フェルトを混ぜてみると、欲しいカラーに近づけることが出来ます。

使いたい色目に羊毛フェルト少しを混ぜるとアンティークカラーができるのですが、何色を混ぜると思いますか?

答えは…、茶系です。

今回はクリスマスローズに使う花びら用にきらきら羊毛のピンクと黄緑、葉っぱ用に緑でアンティークカラーを作りました。

クリスマスローズの開花時期は1月から4月。美しく咲くクリスマスローズがちょうど見られる季節ですね(*´꒳`*)

羊毛フェルトのアンティークカラーの作り方【冬の額飾り】

ピンクとグリーンに茶色を混ぜたサンプル
アンティークピンク&グリーンのサンプル

使いたい色目に少量の茶系の羊毛フェルトを、ほぐしながら混ぜていきます。ベージュを混ぜると明るめ、茶色を混ぜると暗いめのアンティークカラーが出来ます。

自分で作ると色の調整ができるのでとても便利ですよね(*´꒳`*)

クリスマスローズの花作り

クリスマスローズ
クリスマスローズの花

刺しゅうしたクリスマスローズは「エリックスミシー」と「リビダス」という種類です。

アンティークカラーのものやピコティやぼかしが入ったシングルの花びらのお花です。

アンティークカラーのクリスマスローズ

アンティークカラーの花
アンティークカラーとぼかしのクリスマスローズ

クリスマスローズ、左から

  • アンティークグリーン&ピンク(エリックスミシー)
  • アンティークピンク(リビダス)
  • 白にグリーンのぼかし

花弁に使ったのは白銀のラメ糸です。

ピコティとぼかし入ったクリスマスローズ

ピコティとぼかし
アンティークカラー・ピコティ・グリーンのクリスマスローズ

クリスマスローズ、左から

  • アンティークカラー
  • 白にピンクのピコティ
  • グリーン

ピコティとは花びらの外側の縁に、絹糸のような線が入ったクリスマスローズのこと。ぼかしは花びらに違う色がぼや~と入ったもので、白にグリーンのぼかしのお花を作りました。

アンティークカラーの葉っぱ

4匹のねことクリスマスローズ

クリスマスローズの葉っぱの色は、キラキラ羊毛のグリーンに茶色を少し混ぜて作りました。

次回はクリスマスローズをメインにしたリースを作成して、額飾りを完成させます。また遊びに来てくださいね!

まとめ

アンティークカラーを使った羊毛フェルトで、クリスマスローズを刺しゅうしました。

羊毛フェルトのアンティークカラー作りは、使いたい色に茶系の羊毛フェルトを少量混ぜて作ります。

今回はきらきら羊毛「トゥインクル」に少量の茶系を混ぜて、アンティークカラーを作りました。

欲しい色目がない時に羊毛フェルトの色を混ぜ合わせると、使いたいカラーに近づきますのでお試しくださいね♪

きらきら羊毛は手芸店を5〜6軒周りましたが置いてなくてガッカリ💦結局ネットショップで購入しました。欲しい方はお店にお問合せしてから行くのがおススメです。

それでは明日また、モチャー イナ(*’▽’*)!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。