誰にでも簡単にできる巾着袋の作り方・葉っぱ柄のポケット付き

この記事は簡単にできる巾着袋の作り方の紹介です。

簡単に巾着袋が作れないかな~、シンプルで使いやすい巾着袋の作り方がないかな~、とお探しの方のお役に立てる記事となっています。巾着袋のアクセントになる葉っぱ柄のポケットや、ひもの飾りの付け方も紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

こんにちは、モカリーナです♬

カバンの中の物をすっきりと収納したいな~とか、小物やお菓子など細々したものをまとめたいな~、なんて思ったことはありませんか?

小さなものをカバンの中で探すのが大変、なくしちゃったかな~と心配になったりしますよね。そんな時に役立つのが巾着袋です

この巾着袋は布とひもだけで簡単に作れるし、1枚仕立てなので軽めです。たくさん作ってお子様やお友達のプレゼントにしてはいかがでしょうか。

もう少しオシャレにしたいな~とお考えの方に、葉っぱ柄のポケットとひも飾を巾着袋に付けました。参考にしてくださいね。

簡単にできる巾着袋の作り方・葉っぱ柄のポケット付き

サイズ:縦22cm × 横18cm

巾着袋の材料

材料
  • 本体部分:綿生地・タグ用リボン・ラベル
  • ポケット:ニット生地・接着芯・ボタン
  • ひも部分:コード・綿生地・綿

関連記事

100均のスタンプとスタンプパッドで作る「革のネームタグ」
mocharinaのラベル

下準備

※ポケットや飾りを付けない場合はとばしてください。

ポケットやタグの付け位置
  1. ポケットに接着芯を貼る。
  2. ポケットにジグザグミシンをかける。
  3. ポケット入れ口を1cm折り、ミシンでステッチをかける。
  4. 巾着袋本体にポケット・ラベル・タグなどを縫い付ける。

巾着袋の作り方

巾着袋の両サイドにジグザグミシンをかける
 両サイドを縫う

中表に合わせ、袋の入り口から5.5cmのところに片側だけひも通し口1.5cmをあけて、両サイドを縫います。(縫い終わったらアイロンで縫い代を割っておく)

ひも通しを空けて縫った袋
入れ口を三つ折りにして縫う

袋の入れ口を三つ折りにして縫います。縫い代は1cm、ひも通し口を縫います。(写真では1.5cmとなっていますが1.4cmくらいになります)

入れ口の作り方
 6. 表に返してひもを通す

 表に返して、ひも通し口からひもを通して固結びします。これで巾着袋の完成です。

2枚の巾着袋

※黄色いひも飾りには黄色のボタン、水色のひも飾りには空色のボタンを付けました。

ひも飾りを付ける

ひも飾り

材料:直径5cm(縫い代含む)の布・綿

作り方

  1. 固結びしたひもに、少量の綿を巻く。
  2. 丸い布を3mmほど折りながら周りをぐし縫いして、1に絞り付ける。

まとめ

誰にでも簡単にできる巾着袋の作り方を紹介しました。

この巾着袋は布とひもだけで作れ、1枚仕立てなので軽めです。可愛い布のポケットやひも飾り、タグなどを付けるとアクセントになって更に可愛くなります✨

カバンの中の小物やお菓子をを入れて持ち歩くのにとても便利な可、愛い巾着袋をぜひ作ってくださいね!

それでは明日また、モチャー イナ(*’▽’*)!

モカリーナ
モカリーナ

可愛いフルーツ柄の生地を見つけたよ~♡

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。