ポインセチアとヤドリギのリース・羊毛フェルトの4匹のねこ【クリスマスの額飾り】2021

この記事はクリスマスの額飾り、4匹のねことポインセチアとヤドリギのリースの紹介です。

こんにちは、モカリーナです♬

4匹ねこちゃんはお揃いの洋服にマフラーをつけて、寒いお外をお散歩しています。

クリスマスカラーに彩られた小道で出会ったのは赤いポインセチア、木の上にはヤドリギが緑の葉を茂らせています。

ねこちゃん達が出会ったものをリースの中に詰め込んで、見ていて楽しくなるような4匹のねこのクリスマスの額飾りに仕上げました。

ポインセチアとヤドリギのリース・羊毛フェルトの4匹のねこ【クリスマスの額飾り】2021

4匹のねこのクリスマスの額飾り2021は4回に分けてお届けしました。

  1. 羊毛フェルトの4匹のねこ作り
  2. 立体的なポインセチアの羊毛フェルト刺繍
  3. ヤドリギの特徴、花言葉と羊毛フェルト刺繍
  4. クリスマスの額飾りの完成!

今回はリース部分の作成から額飾りの完成までを、まとめ記事として書いています。

羊毛フェルトの4匹のねこ作り

羊毛フェルトで4匹のねこを作りました。ねこ達はお揃いの薄いベージュ色の洋服を着て、それぞれのイメージカラーのマフラーをしています。

関連記事!

オシャレなマフラーの4匹のねこ・羊毛フェルト【クリスマスの額飾り】2021

立体的なポインセチアの羊毛フェルト刺繍

赤い葉っぱを二重にして、お花が咲いたようなポインセチアを作りました。外側の葉は布に刺しつけて、内側の葉は立体的にしています。

きらきら羊毛、ラメ糸とビーズの金色を使ってキラキラ光沢感をつけました。

関連記事!

羊毛フェルトで作る立体的なポインセチアの刺繍【クリスマスの額飾り】2021

ヤドリギの羊毛フェルト刺繍

白い実をつけたヤドリギをリース部分の上部に付けました。

ヤドリギは地上には根を張らず、他の樹木に寄生します。クリスマスの伝説では「ヤドリギの木の下のキス」が知られています。

ヤドリギの特徴、花言葉、面白い生態と羊毛フェルト刺繍作りを記事にしました(*´꒳`*)

関連記事!

寄生木ヤドリギの特徴と花言葉・羊毛フェルト刺繍の作り方【クリスマスの額飾り】2021

ポインセチアとヤドリギのリース作り

リース部分にフラワーレース、ビーズ、ビジューなどを飾り付けて仕上げていきました。

フラワーレースをつける

ベージュ色のフラワーレースにビーズの花芯をつけて、リースに付けました。

リースの飾り付け

スパイダーウェブローズ・ステッチのバラ、赤い実はフレンチノット・ステッチ。

リースのリボンには、十字架のチャームを付けました。

ビーズはマーブル系のグリーンの「ヴィトライユ」です。ヴィトライユはフランス語で「ステンドグラス」の意味で、グラデーションが美しいビーズです。

4匹のねことポインセチアとヤドリギの額飾りの完成

4匹のねことポインセチアとヤドリギのリースのついた、クリスマスの額飾りが完成しました。

ポインセチアの赤い立体的な刺繍が、作品に華やかに彩りを添えています✨

4匹のねこちゃん冬のお外をお散歩中です。

赤いポインセチアと木の実、緑色のヤドリギ、お揃いのお洋服を着て白いヤドリギの実を眺めながら、キラキラ金色に輝く小道を楽しそうに歩いています♬

まとめ

4匹のねこのポインセチアとヤドリギのリース、クリスマスの額飾り2021が完成しました。

ポインセチアは羊毛フェルトを使って立体刺繍をし、ヤドリギはどのように作ったらいいのかとても悩みながらの作成となりました。ヤドリギの形状や特徴を何度も調べながらリースにどのように配置するかが大変で、茎の長さを短めにして作成しました。

クリスマスカラーの赤、白、緑と金色で光沢感のある額飾りが完成しました。

それでは明日また、モチャー イナ(*’▽’*)!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。