秋色のもふもふきつねのパッチワーク・落としキルト

こんにちは、モカリーナです。

この記事は秋色のもふもふきつねのパッチワークの紹介です。

前回作った暖色系の四角つなぎのパッチワークは何になると思いましたか?

四角つなぎは一番簡単で基本的なパッチワークなので、色んなものに使えます。

当たらなかったかな?

答えは きつねと秋のリースのボーダー部分 でした。 

羊毛フェルト刺しゅうの中からボーダーの色合いをパーツに選んで周囲につけ、

キルティングしていきました。

羊毛フェルト刺しゅうの周りに落としキルトをしましたが、

きつねや木の実は更に浮き上がって見えていますか?

サイズ:21cm × 21cm

秋のきつねのパッチワーク

トップキルト作り

暖色系の四角つなぎのパッチワークは、ボーダー部分です。

f:id:mocharina09:20190910105730j:image

mocharina.com

きつねと秋のリースの羊毛フェルトの刺しゅうの周りに付けていきます。

f:id:mocharina09:20190910105737j:image

縦・横とボーダーを縫い付けて、トップキルトが出来ました。

f:id:mocharina09:20190910105725j:image

キルティング(落としキルト)

落としキルトとは、ピースワークした 縫い代のない方を縫うことです。 

キルト芯をつけてしつけをし、羊毛フェルト刺しゅうの周りにも落としキルトをしました。

刺しゅうの周りに落としキルトをすることにより、刺しゅうを浮き上がらせる効果があります。

きつね・栗・どんぐり・葉っぱを落としキルトしました。

f:id:mocharina09:20190910105727j:image

続いてボーダーとセンターのキルトの境目にも、落としキルト。

f:id:mocharina09:20190910105721j:image

最後にボーダー部分にも落としキルトをしました。

f:id:mocharina09:20190910105734j:image

これでキルティングが完了しました。

f:id:mocharina09:20190910111124j:image

まとめ

前回作ったボーダーは10種類×2枚の20枚で、

きつねと秋のリースにつけるためのものでした。

羊毛フェルト刺しゅう部分の色合いから、ボーダーの色を選びました。

昨日は何になるかな?ということで、記事を書きました。

何になるんだろう?ポイントはどこなのかな?と、

記事に対して反応していただき嬉しく思いました。

ありがとうございます(*´꒳`*)

ポイントは…

  • パーツ作りには型紙を作る方が簡単に楽に、そして同じ形に作れるのでおススメです。
  • パーツをはぎ合わせるときは、縫い始めと縫い終わりを数目返し縫いをすること。
  • 羊毛フェルト刺しゅうとボーダーの色合いがあっているのか。
  • 落としキルトをして、羊毛フェルト刺しゅうを浮き上がらせる。

ボーダーが少し賑やか過ぎるかなと思いながら、作り進めています。

パッチワークの作品は仕上がりをイメージしてからパーツを切ります。

パーツを実際に並べてみても、はぎ合わせてみるとまた違った感じになります。

完成させてみないとどんな表情になるのか、分からないところも魅力のひとつです。

では明日また、モチャー  イナ(*’▽’*)!

暖色系の四角つなぎのパッチワーク・『菓匠 花より』の栗きんつばもふもふきつねの羊毛フェルト刺しゅうの作り方きつねと秋のリースの羊毛フェルト刺しゅう秋色のもふもふきつねのタペストリーの作り方【総集編】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

mocharina.com

mocharina.com

mocharinaのお店です~♡

minne.com

2 COMMENTS

tom-oey

素敵ですね。画面で見るとキツネさんと周りのパッチワークの色合いもまとまっていて、ほっこりします。
落としキルトって、知りませんでした。
確かに浮き上がって見えますね。

返信する
mocharina09

TOM (id:tom-oey)さん、こんばんは。
ありがとうございます。
落としキルトは浮き上がらせる効果もあるし、表と裏地を縫いつけるためでもあります。
ちょっとした手間で、おもしろいですよね(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です