【Seria】刺し子ふきん「矢羽根」の作り方と柄の意味・裏技で変形防止!

この記事はSeriaの刺し子ふきん、矢羽根の作り方と柄の意味について書いています。

こんにちは、モカリーナです♬

先日Seriaの刺し子ふきんに新作の「伝統柄IV」が販売されましたねଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ♡‧₊˚

「伝統柄IV」には5種類あります。今回はその中の1つ「矢羽根」の図案を作りました。

矢羽根はシンプルな模様なので初心者向けなのです。少しだけ気をつけて欲しい点が2点あります。

この記事では矢羽根の作り方や注意点、柄の意味などを説明しています。それでは作っていきましょう〜!

Seria刺し子ふきん「矢羽根」の作り方と柄の意味・裏技で変形防止!

Seriaでは刺し子ふきん「伝統柄」I〜IVの各5種類ずつ、全20種類が販売されています。

Seriaには刺し子糸がライトカラー、ダークカラーと段染め糸が販売されています。今回使用したのはSeriaの刺し子糸のグレーです。

Seriaの新作「伝統柄IV」については、こちらの記事をご覧ください。

関連記事!

【100均の刺し子】ダイソーとSeriaのキットの種類と刺し子糸【新作】Seriaの刺し子ふきん「伝統柄Ⅳ」・初心者におススメの図案はこれ!

Seriaの刺し子キット「矢羽根」

キット内容
  • プリント済み晒木綿(白)
  • 説明書

説明書には基本的な刺し方や花ふきんの作り方などが書いていますが、図案の刺し方は載っていません。

花ふきんを作る

晒木綿から花ふきんを作ります。

矢羽根の図案は少し薄くて、裏側から印付けをするのが見えにくいです。そうした時には額縁に折り目を付けると印が付けやすくなります。

花ふきんの作り方
  1. 晒木綿に印をつける(縫い代5mm、額縁からの余白7〜8mm)
  2. 布を中表に合わせて返し口をあけて縫う
  3. 表に返して返し口をとじる

花ふきんの作り方は別記事で詳しく書いていますので参考にしてください。

合わせて読みたい!

【Seriaの刺し子】ミニ花ふきんキット「伝統柄」20種類・花ふきんの処理の仕方

額縁を縫う

はじめに額縁を縫います。

額縁は角を0.5mmほどズラして縫うと下書き線通りに縫えて便利です。下書き線が薄く縫い目が小さく書いてあるので、少し幅を長くして縫っています。

図案を縫う

矢羽根の縫い

矢羽根の縫い順
  1. 斜めの線を縫う
  2. 階段状の線を縫う

1.斜めの線を縫う

はじめに斜めの線を縫います。

私は下書き線通りの縫い目で縫わずに、1つの矢羽根の縦線に6目入れました。

注意点斜めの線はバイヤス状になっているので糸こきの加減に気をつけること。布を引っぱりすぎると糸が緩んでしまいます。

次の段に移る時は布と布の間に糸を通します。

この時に糸を引きすぎて困る方はいませんか~?

前の段の最後の縫い目、または縫いはじめの縫い目に針を通しておくと引きすぎ防止になります。

2.階段状の線を縫う

階段状に線を縫って行くと、矢羽根の模様がどんどんできます(*´꒳`*)一辺に3目入れます。

注意点:斜線との交点は少し間を空けて縫います。

これで図案の完成です。

裏側の糸を処理は、水洗いして下書き線を消して乾かしアイロン掛けをしてからします。

Seriaの刺し子ふきん「矢羽根」完成

矢羽根の花ふきんができました。

柄がくっきりしてシンプルながらもとても美しく見えます。

モカリーナ
モカリーナ

矢羽根は鋭く飛んでくる矢をイメージして、ダークグレーで刺しました。

矢羽根の裏側

後ろも同じように矢羽根の模様ができました。

矢羽根の柄の意味

日光山輪王寺の龍神破魔矢

弓矢の矢羽根をモチーフにした図案です。弓矢は武家にとって重要な武具であったことからアレンジが加えられました。

矢羽根には破魔矢(魔を祓うの意味)があるので、お正月の縁起物として神社やお寺で販売されています。

矢は真っ直ぐに飛んでいく、射った矢が戻ってこないことから「出戻ってこない」と、結婚の際の縁起物になりました。ここから未婚の女性を象徴する模様になりました

矢羽根の柄は着物や千代紙にも使われています。

矢羽根の着物は大正時代の女学生の制服になり、宮中未婚女性の身につける海老茶色の袴と矢羽根の柄の組み合わせは大人気となりました。

矢羽根の柄は大和和気さんの漫画「はいからさんが通る」で、見たことがある方も多いのではないでしょうか◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

YouTube・【Seria】刺し子ふきん「矢羽根」の作り方

Seriaの刺し子の花ふきん「矢羽根」の作り方 を作りましたので、よろしければご覧ください。

https://youtu.be/zf_zwQoDMhY

まとめ

Seriaの刺し子ふきん「矢羽根」を作りました。

矢羽根はシンプルな図案なので、とても刺しやすいです。注意点は斜めの線の糸こきの加減で、バイヤス状になっているので引きすぎると糸が緩みます。

矢羽根の柄の意味には魔を祓う意味があります。また結婚の際の縁起物であり、未婚の女性を象徴する模様です。

それでは明日また、モチャー イナ(*’▽’*)!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。