ペンケースにもなるボートポーチの型紙と作り方

この記事はボートポーチの型紙と作り方について書いています。

使いやすくて可愛いポーチが欲しいな〜とか、自立して立ってくれるポーチがあったら便利だな〜という方に見ていただければ嬉しいです。型紙や作り方を載せていますのでお役に立てれば幸いです。

こんにちは、モカリーナです♬

可愛くてほどよい大きさで、使いやすいポーチってなかなか見つからないですよね。

そんな時はハンドメイドするのが1番です(୨୧ ❛ᴗ❛)✧自分好みの大きさに作れるのはとても嬉しいですよね。

今回ご紹介するポーチは底がボート型になっているのでボートポーチといいます。基本のポーチの作り方とほとんど一緒ですが、違うのは六角形の底を縫い付けるところです。

表地の底はフリースボアや厚型フェルトなど、しっかり目の記事を選んだ方がしっかりします。裏地は1枚布を使って縫い目を少なくしました。

お化粧ポーチやペンケースとして使えます。カバンの中でかさばらないように、マチは細めに作りました。

底を付ける分だけちょっと手間がかかりますが、とても可愛いです。ちょこんと自立するので使い勝手がよくて、とても便利です(*´꒳`*)

ペンケースにもなるボートポーチの型紙と作り方

ボートポーチの材料

  • 表地と裏地
  • 底部分の布(厚めの布)
  • 20cmの玉突きファスナー
  • 厚めの接着芯

ボートポーチの型紙

表地2枚・裏地1枚・底1枚、縫い代含む

型紙
ボートポーチの型紙(単位:cm)

ボートポーチの作り方

〈下準備〉

四隅を折った玉突きファスナー
玉付きファスナー
  • 表地と裏地にアイロンで接着芯を貼っておく(低〜中低温)。
  • ファスナーは四隅を裏側に三角に折り込み、縫い付けておく。
ポーチの材料
ファスナーの片側を縫う

1.ファスナーの片側の表側と表地を中表に合わせて、数mmのところを縫います。
(ファスナー止めを使う)

待ち針をとめた布

2.同じ側のファスナーの裏側と裏地を中表に合わせて縫います。(今度は仕上がり線です)

3.表地とファスナーにステッチをかけます。

ファスナーのもう片側を縫う

STEP.1(1~3)と同様にして、ファスナーの反対側を縫います。

表地と裏地の横を縫う

表地同士、裏地同士を中表に合わせて、袋の横を縫う。

Point
  • ファスナーは半分あけておく
  • 裏地側は返し口(6cm)をあける
返し口をあけて縫った写真
裏地のマチを縫う

裏側の両側のマチ部分を縫います。

表地に底部分を縫い付ける

表地に底部分をクルリと縫い付け、角部分に切り込みを入れる。

底部分を縫いつけたポーチ
表に返して、返し口を綴じる


返し口から表に返して、返し口を綴じます。アイロンで形を整えて完成です✨

1〜7までの作業は基本のポーチの作り方と同じです。詳しく書いていますのでご覧ください。またボートポーチは手間がかかるしちょっと難しそうと思われる方は、こちらの方が簡単に作れますので参考にしてください(*´꒳`*)

合わせて読みたい!

簡単で可愛いペンケースの作り方と型紙・赤い水玉模様

ボートポーチの完成

ポーチ完成したボートポーチ

サイズ:10cm×21cm(マチ4cm)

ミルクティー色とホットチョコ色の水玉模様のボートポーチが完成しましたଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ♡‧₊˚

ポーチにはピンク色のリボンの付いたレースを付け、合皮のタグとネームタグを付けました。

底部分は革製品調の厚型フェルトを選びました。ちょこんと自立するので、化粧品入れやペンケースに便利です(୨୧ ❛ᴗ❛)✧

まとめ

ポーチの内側

ボートポーチの作り方を紹介しました。

ボート型の六角形の底を付けるので、普通のポーチよりも少し手間がかかります。底はフリースボアや厚めの布を使うと可愛いですよ♡マチの幅は4cmで細めに作りましたが、より安定した自立を求めるなら6cmで作ってみてください。

ポーチをあまり作った事がない方は、ボートポーチの高さを多めにしてください。理由は高さ8cmの部分に返し口6cm分をとるので、少し作業しにくいからです。

可愛いポーチを作ってくださいね♬こちらの作品はminneでも掲載していますので、よろしければご覧ください。

それでは明日また、モチャー イナ(*’▽’*)!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。