もふもふシマエナガ・羊毛フェルトのキーケースの作り方

この記事は羊毛フェルトのキーケースの作り方の紹介です。

モカリーナ
モカリーナ

こんにちは、モカリーナです♬

羊毛フェルトのキーケースはふわふわしていて、なんだか温かな気持ちになりますよね(*´꒳`*)

羊毛フェルトはニードル針を使って作る作品もありますが、キーケースは身近な材料を使用して作っています。

羊毛フェルトを少量の洗剤を入れたお湯を使ってゴシゴシと擦り、フェルト化させます。

出来たキーケースにはニードル針とスポンジを使って好みの模様を入れ、キーケースに仕上げていきます。

ニードル針で模様を入れない場合は、フェルトシート作りの際にあらかじめ羊毛フェルトでグラデーションや丸などの柄を入れるのもいいですよ。

お好きな色でほっこりと癒される、可愛らしいキーケースを作ってみませんか?

もふもふシマエナガ・羊毛フェルトのキーケースの作り方

材料

フェルトシートの材料

キーケースのフェルトシートを作る材料です。

  • 羊毛フェルト 約5g
  • キーケースの型
  • 60℃のお湯  500cc
  • 洗剤 (食器用洗剤 2〜3滴)
  • ナイロンの手袋
  • トレー
  • クリアファイルや厚めのナイロンなど

※羊毛フェルト用の洗剤がない方は食器用洗剤を使ってください。

キーケースの材料

  • 作ったキーケースのフェルトシート
  • コード 32cm
  • コード留め 1個
  • キーケースの金具(二重リングを使用)
  • 飾り付け用の羊毛フェルト

キーケースのフェルトシート作り

キーケースの型紙

前回は段ボールで作りましたが、今回はPP板を使用しました。

サイズは縦8.5cm、.横6cm。カーブ部分は直径2.5cmで作成。

下準備

  • ペットボトル500ccにお湯を入れて、洗剤を数滴入れておく。
  • トレーにクリアファイル(または厚手のナイロンなど)を敷いておく。
  • ビニール手袋を用意する。(洗剤を使うため)

作り方

羊毛フェルトを4等分する

羊毛フェルト5gを4等分に分けます。4等分の1つ分が片面分になります。

※予備に少量残して、最後に厚みを整えてもいいです。

型に羊毛フェルトを載せる

型のサイズより少し長めの羊毛フェルトを、型に片面に縦・横、裏返して縦・横と均等にのせていきます。

  1. 型の縦のサイズより少し長めに羊毛フェルトを切り、型の縦に均等に敷き詰める。少量のお湯をかけて湿らせる。
  2. 型の横のサイズより少し長めに羊毛フェルトを切り、型の横に均等に敷き詰める。少量のお湯をかけて湿らせる。
  3. 羊毛フェルトを乗せた型を裏返し、はみ出した毛を折り畳む。
  4. 反対面も1〜2を繰り返す。
  5. 1~4を繰り返す。

※お湯が増えたり冷めたら捨てて、取り替えてください。

羊毛フェルトをフェルト化させる

型に付けた羊毛フェルトを最初は優しくさすり、.徐々に強めにして裏表擦ります。

※表面を摘んでみてもバラけないようになればフェルト化してます(ピンチテスト)。1番下の層まで持ち上がるかチェックします。

型を抜き取る

型の底部分をカットして型を抜き取ります。

カット部分を擦る

カットした部分と内部のフェルトを更に擦りフェルト化させます。

乾燥させる

出来た羊毛フェルトをキーケースの土台を水通してから絞り、1〜2日間乾燥させます。仕上げにアイロンをかけるとキレイに仕上がります。これでキーケースの土台の完成です。

キーケース作り

キーケースの模様付け

キーケースのフェルトシートに羊毛フェルトで模様をいれます。

※ニードル針とカットしたニードルスポンジなどを使用してください。

キーケースに穴を開ける

キーケースの土台上部にキリを使って穴を開ける。

※コードが通らない場合はハサミで少しカットしてください。

キーケースにコードを通す

キーケースの金具(二重リング)を付けたコードをひも通しを使っての内側から穴に通します。キーケースから出たコード留めを通してコードを固結びします。これで完成です!

シマエナガのキーケースの完成!

少しリアルなシマエナガのキーケースを2つ作りました。

青い作品には小さなシマエナガと赤い実、黄色い作品には大きめのシマエナガに赤い実をつけました。

作成

段ボールの型にはビニールのガムテープで補強するとモチがいいです。PP板は複数作る時に繰り返し使えて便利です。

型に付けた羊毛フェルトは少々緩くても、擦っている内に締まってくるので大丈夫です。

羊毛フェルトを擦る前の表面に違う色を乗せるとグラデーションや柄を入れることが出来ます。

羊毛フェルトはハマナカのふってふって羊毛セットの羊毛を使用しています。

まとめ

羊毛フェルトのキーケースの作り方を紹介しました。

羊毛フェルトはふわふわしていて目分量では重さが分かりにくいため、今回は0.1gまで計れるスケールを購入しました(*´꒳`*)

フェルトシートの制作時間は1つ40〜50分くらいでした。

フェルトシート作りには羊毛フェルトを均等に敷き詰め、厚みを調整しながら仕上げてください。はじめは優しくさするように、そして徐々に強めに擦っていきます。

単色で作るのもいいですが、表面に違う色を重ねるのも可愛いですよ♡

それでは明日また、モチャー イナ(*’▽’*)!

合わせて読みたい!

羊毛フェルトのキーケース・お花と蝶々100均とメーカーの羊毛フェルトグッズの違い3点・グッズ購入と販売あったか色のフェルトボールのキーホルダーの作り方

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。