羊毛フェルトのキーケースの作り方・お花と蝶々

この記事は羊毛フェルトのキーケース、お花と蝶々の作り方の紹介です。

こんにちは、モカリーナです♬

羊毛フェルトの作品は温かな雰囲気でふわふわした手触りで、癒されますよね。

羊毛フェルトで作ったキーケースは可愛いだけでなく、クッション性もあり落下した時にもカギを守ってくれます。

今回は羊毛フェルト使ったキーケースをつくるのですが、羊毛フェルトをフェルト化させて作品にするには2つの方法があります。

  1. ニードル針を使ってチクチクと刺して固める方法
  2. 水フェルト、温かい石鹸水を使って擦りながらフェルト化させる方法 です。

今回は水フェルトを使う方法でキーケースを作ります。

この記事では材料や作り方などを詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてください。

羊毛フェルトのキーケースの作り方・お花と蝶々

キーケース本体は羊毛フェルトをあたたかい石鹸水でゴシゴシとこすり、摩擦でフェルト化させます。

アップリケには羊毛フェルトをニードル針を使用しました。

羊毛フェルトのアップリケにはニードル針とニードルマットが必要です。

キーケースの材料

材料
  • 羊毛フェルト(本体55g・アップリケ用)
  • 二重リング 1個
  • コード   長さ32cm
  • ヒモ留め  1個 
  • ペットボトル・お湯(約60℃)
  • 食器用洗剤(2~3滴)
  • 使い捨て手袋
  • クリアファイル、シートなど

下準備

  • 60℃位のお湯をペットボトルに入れて、食器用洗剤を数滴垂らしておく。(ニードル用の石鹸水がない場合)
  • 羊毛フェルトを置く時に使うクリアファイル。(厚手のビニール袋などでもよい)
  • 水を使うので、洗面器などの容器が必要です。

キーケースの作り方

予備知識

羊毛フェルトをキーケースの型に薄く敷き詰めて石鹸水をかける。

  1. 表面→横方向に羊毛フェルトを敷き石鹸水をかけ、縦方向に敷き詰めて石鹸水をかける
  2. 裏返してはみ出た羊毛フェルトを折り込む
  3. 裏面も同様にする
  4. この作業を表裏2回繰り返す。
型紙を段ボールで作る

型紙を段ボールで作ります。(サイズ:5.5cm × 8cm)

羊毛フェルトを4個に分ける

羊毛フェルトは表裏面×2回分の4個に分けます。

容器に型紙を置く

容器にクリアファイルを敷き型紙を置きます。

表面:羊毛フェルトを敷く

表面に羊毛フェルトを横方向にうすく敷き詰めて石鹸水をかけ、次に縦方向にも敷き詰めて湿らせます。

※型よりも長めに敷き詰めます。

はみ出た羊毛フェルトを折り込む

裏返して、はみ出た羊毛フェルトを折り込む。

裏面:羊毛フェルトを敷く

裏面も3と同様にします。

3〜5を繰り返す
羊毛フェルトの表面を擦る

使い捨て手袋をはめて、はじめはそっとなでるように羊毛フェルトの表面を擦り、フェルトが定着してきたらゴシゴシ擦ります。(目安:40~60分位)

※石鹸水が冷めてきたら水を捨て、再度かけ直します。

ピンチテスト

ピンチテスト:羊毛フェルトがバラバラにならないか、羊毛フェルトの表面を摘まんでチェックします(フェルト化)。

型を取り出す

フェルト化していれば、型の下部分を切り段ボールを取り出します。

内側・切った部分を擦る

内側・切った部分の羊毛フェルトを擦り、フェルト化したら水洗いします。

乾燥させる

水洗いしたキーケースを1〜2日間乾燥させます。

アップリケを付ける

f:id:mocharina09:20200415004437j:image

小さく切ったニードルスポンジをキーケースの内部に入れて、羊毛フェルトでニードル針でアップリケを付けます。

今回はキーケースの入り口に毛糸のステッチをかけました。

キーケースに仕上げる

f:id:mocharina09:20200415004457j:image

キーケース本体の上部にキリで穴を開け、穴が小さいはハサミで少し大きくします。

f:id:mocharina09:20200415004511j:image
裏面には毛糸のイニシャル入り

二重リングを付けたコードをキーケースに通して、ヒモ留めを付けてコードを結わえます。

これでキーケースの完成です。

モルモットのキーホルダー

f:id:mocharina09:20200503185154j:image

娘は私が作ったモルモット型の布のキーケースを使っていましたが、傷んできたので今回新しいのを作成しました。

初代モルモットの福ちゃんの模様に近づけて、パッチワークをしたキーケースは、ニンジンを引っ張てカギを出し入れします。かなり使い込んだので汚れがすごいです!

f:id:mocharina09:20200503185250j:image

次に作ったのはシマシマ模様のモルモット、汚れにくいように茶色を多めにしました。

お花を引っ張ってカギを出し入れします。100均のキーホルダーパーツがポキッ! と折れてしまいました💦

そして3作目は、今回の羊毛フェルトのキーケースです。

窯出しプリンのパフェ

f:id:mocharina09:20200415004739j:image

おやつに窯出しプリンパフェ💕

プリンは固め、崩れたら見た目が悪くなりますものね。素朴で濃厚な感じです。

プリン、スポンジ、ゼラチンゼリー、そして底にまたプリン。

美味しいのですがお腹いっぱいになります。ゼラチンゼリーはほんのり甘めでした。

プリン大好きっ子には、たまらないパフェです〜🍮💕

追記:ベージュのキーケース・お花と蝶々

雑貨マルシェに出店することになり、ベージュのキーケースのお花と蝶々を作成しました。(追記:2022.05.17)

本体には水玉模様、蝶々にはラメ糸をプラスしました。

雑貨マルシェは茨城県水戸市で開催されました。マルシェ参加の記事はこちらをご覧ください。

合わせて読みたい!

ハンドメイド作品の雑貨マルシェに参加しました!【茨城県水戸市】

まとめ

羊毛フェルトのキーケース・お花と蝶々の作り方の紹介をしました。

あらかじめ羊毛を均等に4つに分け型に薄く敷き詰めて、石鹸水をかけながらゴシゴシ擦りキーケースを作ります。

はじめはゆっくり、後はゴシゴシ、40~60分位でフェルト化します。

このキーケースは、先日失敗作として紹介しました。娘にプレゼントするためモルモットのキーケースを作る予定でしたが変更して作成したものです。

f:id:mocharina09:20200415004944j:image

福笑いのようにキーケースにお顔のパーツを乗せていて、ふと仕上げてみようと思い、お花と蝶々のアップリケをしました。

処分しようとしていたのですが、諦めずに作ってよかったです(*´꒳`*)!

想像していたよりもいい仕上がりになりました。また自分用にも作りたいです。

では明日また、モチャー  イナ(*’▽’*)!

mocharina.com

mocharina.com

mocharina.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

mocharinaのお店です~♡

minne.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。