優美なスラッシュキルト生地の作り方・スラッシュカッター

この記事はスラッシュキルトの作り方と道具について書いています。

スラッシュって聞いたことがありますか?

「//」でお馴染みのスラッシュは、斜めを意味します。

スラッシュキルト は何枚か重ねた布をミシンでバイヤス方向に縫い、ステッチの間をカットして、切り口を洗って起毛させたキルトです。

モカリーナ
モカリーナ

スラッシュキルト作りには スラッシュカッター が便利!

Gさん
Gさん

カッターを使ってラクラク布がカットできるよ!

スラッシュキルトは重ねる生地によって、出来上がったキルトの表情も変わります。

美しい重なり具合と優しいキルトの風合いが楽しめるキルトです。

スラッシュキルトの作り方

「スラッシュキルト」とは

生地を数枚重ねて、ミシンでバイアス方向に縫い目を入れ、一番下の生地だけ残して縫い目の間をカットし、洗って切り口を起毛させる技法です。

使ったグッズ

スラッシュキルトに必要なグッズ

  • スラッシュキルトカッター(ストレート用)
  • 布用のり
  • ハサミ
f:id:mocharina09:20200526144006j:image

布用ペンタイプのりは仮止めとして使えるので、レースやファスナー付けにも活躍しています。

 

使ったキルト

  • キルト3枚
  • 土台布1枚

上に重ねる布3枚。

f:id:mocharina09:20200526130602j:image
  1. 土台布は上に重ねる布よりも2cm大きいサイズにカットします。
  2. 布用のりで重ねた布がズレないように貼ります。(スプレーのりがある場合はそちらを使ってください。)
f:id:mocharina09:20200526130928j:image

スラッシュキルト作り

バイヤス方向になるように下書きの線を描く。

※7〜8mmで線を引いています。

(スラッシュカッターの幅よりも1〜2mm広く線を引く。)

ミシン縫い

 
真ん中から両端に縫っていく。
 
 
 
縫い始めと縫い終わりは返しミシンをする。
f:id:mocharina09:20200526131253j:image
 
 
2本目以降は下書きの線を描かないため、ミシンの金具を目安に幅をチェックしておく。
f:id:mocharina09:20200526131304j:image
 

カットする

 
ステッチの間を2cmほどハサミを入れておく。

短い距離の場合はそのままハサミでカットする。(土台布を切らないように注意)

f:id:mocharina09:20200526144722j:image
 
 
スラッシュカッターのガイド(カッターの紺色の部分)をステッチの間に入れて、前方へ滑らせていく。
f:id:mocharina09:20200526131300j:image

土台布から上3枚をカットし終わりました。

f:id:mocharina09:20200526131256j:image

※ステッチの幅が狭くてカッターが通らない場合は、カッターがない場合はハサミを使用してください。

 

カットの動画 

洗濯機で起毛させる

洗濯機で20〜30分回して、起毛させます。

f:id:mocharina09:20200526131248j:image

右横に置いている毛玉は、上から

  • 土台布から出た糸くず
  • 洗濯後15分後の毛玉
  • さらに15分後の毛玉

洗濯の前後の違い

ハッキリした柄の表布は、優しい風合いのスラッシュキルトになりました。

f:id:mocharina09:20200526130808j:image
 

 

f:id:mocharina09:20200526134233j:image
 
モカリーナ
モカリーナ

このキルトをつかってポーチを作るよ~✨ 

スラッシュカッター

スラッシュカッターには、2つのガイド(紺色の部分)がついていて、ステッチの幅によってガイドを差し替えます。

  • 6〜10mm
  • 10mm以上

ガイドをいれて押すだけで、一気にスピーディにカットする事ができます。

ポイント!

ロータリーカッターとスラッシュカッターは似ていますが、違いはロータリーカッターは刃が回転するのに対して、スラッシュカッターは刃がネジで固定されているところです。

※スラッシュカッターには、ストレート用とカーブ用があります。

おススメグッズ

  • clover スラッシュカッター
  • clover カッテイングマット

まとめ

スラッシュカッターを使って、スラッシュキルトを作りました。

スラッシュキルトは生地を数枚重ねて、ミシンで バイアス方向 に縫い目を入れ、土台布だけ残して縫い目の間をカットし、洗って切り口を起毛させる技法です。

出来上がったキルトは重なり具合が美しく、優しい風合いが楽しめるキルトです。スラッシュキルトはカバンやクッションカバー、ポーチなどの小物類に使用します。

スラッシュカッターが持っていなくて試してみたい方は、ハサミを使用して小さな作品なら負担なく出来ると思います。

モカリーナ
モカリーナ

布の種類や重ねる色によって表情が変わるよ!

Gさん
Gさん

試してみてね~。

では明日また、モチャー  イナ(*’▽’*)!

mocharina.com

mocharina.com

mocharina.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

mocharinaのお店です~♡

minne.com

 

4 COMMENTS

mocharina09

あっさんおっさん (id:daifuku-siwa-hanamaki)さん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
とても嬉しいです✨

返信する
tom-oey

モカリーナさん、おはようございます。
仕上がりを想像しながらカットするのは楽しいですね。
形になるのを楽しみにしています。(*´∀`*)💕

返信する
mocharina09

TOM(id:tom-oey)さん、おはようございます☀
スラッシュキルトを作るのは久しぶりです。
予定ではもっと糸くずが出て、布の切り口がほぐれると思ってました。
組み合わせ方によって表情が変わるのが面白いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です