刺し子の花ふきん「雪景色」③・星と窓の光、キラキラ部分を刺す

こんにちは、モカリーナです。

 

ホビーラホビーレさんの刺し子の花ふきん「雪景色」を刺し進めています。

きょうは、黄色で星と窓の光、キラキラ部分を刺しました。

 

このキラキラ部分は簡単そうに見えて、とても考えさせられました。

一筆書きで裏面も対象的なキレイな模様になるように考えます。

 

✳︎や*や+のキラキラには名前があるのでしょうか??

刺し方を調べたかったのですが、調べても分かりませんでした。

ただ分かったのは、一定の法則を決めて刺していく」ってことでした。

 

一定の法則を考えて、キラキラ部分を刺していきました。

 

刺し子の花ふきん「雪景色」・星と窓の光、キラキラ部分を刺す

 

キラキラ部分には8つ・6つ・4つのキラキラがあります。

 

キラキラ星を刺す

 

8つのキラキラ星

 

黄色の線は表に出る線、緑は布と布の間を通す線です。リボンを2つ刺すイメージ。

星はジグザグに刺し進めました。

f:id:mocharina09:20181230125054j:image

 

6つのキラキラ星

 

3枚羽の風車を刺すイメージで刺しました。

f:id:mocharina09:20181230125633j:image

 

4つのキラキラ星

 

黄色の線は表に出る線、緑の線は布と布の間を通る線です。蝶々のイメージで刺しました。

一筆書きをするように次の星へ向かいます。

f:id:mocharina09:20181230125533j:image

 

窓の光を刺す

 

縫い始めと縫い終わりは返し目3針。

連続されず1つずつで縫い終わり。

 

裏側の柄の出方

 

表のキラキラ星と裏側は違う柄になります。

f:id:mocharina09:20181230131902j:image

 

布と布の間の糸

 

窓にスカしてみると、布と布の間の糸がよく見えます。

こんな感じで糸が通っています。

肉眼では少し透けて見えるので、整えながら縫いました。

 

f:id:mocharina09:20181230131937j:image

 

1番上のよ4つ星は星座を縫っているような気分になりました。

 

今日はここまで(*´꒳`*)

最後は紺色の糸で刺していくので、図案がグッと引き締まって見えてくると思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

 

minne.com

6 COMMENTS

U4Q

本当に星座のように見えますね!
真ん中を通して刺していくって難しいだろうなぁ…
表も裏も綺麗に作ろうって考えた人がすごい☆

返信する
mocharina09

うにげ(id:U4Q)さん、こんばんは!
刺し子はまだ刺してない技術があるようなので、また刺してみたいです。
うにげさんのクロスステッチは刺すところが多いから、そっちの方が大変そう。

返信する
mocharina09

taka (id:takafumi1991)さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
使うのがもったいなくて、保管しています。
飾るのもいいですね✨

返信する
necozuki299

指刺して赤く染まるヤツだ!
親指死ぬヤツだ!
でも、無心になって心落ち着きそー。
だけど、赤く染まるヤツだ!

返信する
mocharina09

猫月さん(id:necozuki299)様、おはようございます😃
刺しているとあっという間に時間が過ぎて、楽しいです。
ぶちっと刺すと痛いから、気をつけます!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。