モルモット専門のエキゾチックアニマル病院で診察すべき理由

この記事はエキゾチックアニマルでモルモットの診察に至った経緯について書いています。

こんにちは、モカリーナです♬

HPを見ると犬猫の他に、うさぎ・ハムスターなどの小動物も診れると書いてある動物病院が多いと思います。

うさぎとハムスターが診れるなら、モルモットも大丈夫かな?と思いますよね。

結論は一般的な動物病院ではモルモットを診ることができない場合が多く、エキゾチックアニマルを診れる病院で見てもらう方が安心です。

理由はがモルモットは身体の構造が犬猫とは違うこと、また獣医さんがうさぎやハムスターに比べてモルモットを診る機会が少ないからです。

そしてそのうさぎやハムスターでも、診る機会が犬猫よりも少ないということをやり取りの中で感じました。

この度ペットのモルモットが食欲不振になりました。最初は小動物の診れる一般的な動物病院に2つ回りましたが原因がわからず、やっとエキゾチックアニマル病院へ辿り着き病名がわかりました。

もっと早くに連れて行ってあげることができれば、もう少し元気な状態で体重維持もできたと思います。

モルモットはエキゾチックアニマル病院へ行くことをおススメします。そのためには元気なうちから病院探しをしてください。この記事が参考になれば幸いです。

モルモット専門のエキゾチックアニマル病院で診察すべき理由

元気のない様子

ペットのモルモットが食欲不振になったので、小動物が診れる病院を選んで行きました。

1つ目の病院では奥歯には問題がないとのことで、原因は分からず。

一応歯を削る道具はあるが、使ってことはあまりないみたいなニュアンスでした。

2つ目の病院ではモルモットを診る機会が少なくて詳しいことが分からないとのことで、エキゾチックアニマル病院を紹介してもらいました。

ここでも前歯や奥歯に異常はなしとのことでした。

つまり2つの病院では歯の異常はなしとの診断結果でした。つまりここで諦めていたら、不正咬合は発見できなかったということです。

モルモットの食欲不振

モルモットのモカちゃんは食欲不振になりました。

固いエサのペレットや野菜類や果物食べられなくなり、食べられていた水菜やトマト、バナナも食べられなくなりました。そしてついには給水器からお水もほとんど飲めなくなってしまいました。

病状などの経緯は「食欲不振のモルモット、シニア期のモカちゃん動物病院へ行く【強制給餌グッズ】」の記事に書いています。

合わせて読みたい!

食欲不振のモルモット、シニア期のモカちゃん動物病院へ行く【強制給餌グッズ】

通院と処置、体重について

モカちゃんは5歳前のオスのモルモットで、元の体重は800g以上です。(3つの病院に通いました)

病院通院日体重処置など
13月30日760g筋肉注射(炎症止め・食欲増進)
15月6日720g筋肉注射・飲み薬(食欲増進)
1 5月13日700g飲み薬・前歯を削る
25月17日680gエキゾチックアニマル病院を
紹介
してもらう
35月23日640gエキゾチックアニマル病院へ
不正咬合の発見・飲み薬

5月17日の通院より、3日間でモカちゃんの体重が600gまで落ちました

モカちゃんの歯ぎしり・歯ガリガリ鳴る

斜めに伸びた下側の前歯

1つ目の病院で削ってもらった前歯は少し斜めっていました。

元々モカちゃんの歯が斜めっていたので、そのクセに合わせて切ってくれたのかなと思います。

…がその結果、どんどん歯が斜めに削れていき、アゴの開閉が極端に斜めになりました。

そしてエサを噛むとゴリゴリ、と音が鳴るようになりました。

エキゾチックアニマル病院へ行く

ペットキャリーで通院

近くの病院の診察1時間でさえ辛そうなモカちゃん。でも、このままでは衰弱するのを待つばかりです。

何とかエキゾチックアニマル病院へ連れて行ってあげたいと思い、体重を増やす努力をして600→640gへ。

雨の降る日は元気のなかったモカちゃんでしたが、梅雨の晴れ間の昨日から目に光が戻りました。

そこで娘と相談して、片道30〜40分のエキゾチックアニマル病院へ行くことにしました。

できればレントゲンをとって欲しく、食欲不振の原因は何なのか、病名を知りたいと思いました。

2つ目の病院の診察結果は「歯やアゴに問題ないのに食べれない・欲しかったのはエサではなくて〇〇【モルモット】」の記事で書いています。

強制給餌のままでは長生きは難しいとのことで、とても落胆しました。

合わせて読みたい!

歯やアゴに問題ないのに食べれない・欲しかったのはエサではなくて〇〇【モルモット】

モカちゃんの診察結果は不正咬合

はじめに先生にモカちゃんの身体の状態や通院の経過を説明し、食欲不振と歯ぎしりが気になることも伝えました。

先生は奥歯の状態を器具や長細い綿棒を使って口内の様子を見て「不正咬合」が原因だとわかりました。

モルモットの奥歯は臼状になっています。ところが不正咬合などで歯が伸び続けると、上の歯は外側に下の歯は内側に伸び続けます。

モカちゃんの奥歯は下の歯が内側に伸びてアーチ状にくっつき舌が圧迫されて動かない状態になっていると先生から説明がありました。

REIYA
REIYA

専門医って、すごいね✨

今後のこと

モルモットの寿命は5〜6年で、モカちゃんは5歳前で高齢なので麻酔の心配もあるが、このままでは食べることができない

・歯の手術しても噛み合わせが一度では治らないことが大半で、1〜3ヶ月後にまた歯を切る必要がある

・歯の手術は頭部のレントゲンを撮って状態を把握してから行う

手術費用は2〜3万円、その後はレントゲン代位は安くなる

・朝一に来院して手術の場合は、術後の様子を診て昼くらいに退院ができる

モカちゃんを連れて行ったのは日曜のお昼前だったので、1日入院するか月曜日の朝一にするかの選択でした。

REIYA
REIYA

エサやりはどうなるのかな?

入院する場合は麻酔がかかっているので、エサはほぼ食べれない状態になるそうです。

モルモットは神経質な動物なので、入院は精神的な負担が大きいのでおススメはしないとのこと。

モカリーナ
モカリーナ

月曜日に再度連れて行くことにしました。

合わせて読みたい!

モルモットの不正咬合って何?原因と予防、進行するとどうなるの?

モルモットの診察はエキゾチックアニマルの診れる病院へ

今回3つの病院を回って、エキゾチックアニマルの診れる病院へ辿り着きました。

ケガの応急処置などは一般的な動物病院で診察することは可能だと思いますが、モルモットは身体の構造が犬猫とは違うので専門医へかかるのが一番です。

モカちゃんは5月初旬に食欲不振になり、原因が分からず体重がみるみる減っていき、徐々にアゴを開けるのも大変になっていました。

体重の減りを遅らせるため、はじめは4時間おきだった強制給餌を昼間は2〜3時間おき、夜間は3時間おきにしました。

高齢なので手術のリスクの心配はありますが、エキゾチックアニマル病院へ行かなければこのまま衰弱していたと思います。原因が見つかって、少しホッとしました。

モカリーナ
モカリーナ

食べたいのに食べられなくて、とても切なかったね〜

診察料

  • 初診料(エキゾ動物) 1500円
  • 液剤処方料(1週間) 1000円
  • プリンペランシロップ(1週間)200円
  • ディスポシリンジ(10本)500円
  • 消費税 320円
  • 合計  3520円

シリンジは任意で10本購入しました。

モカリーナ
モカリーナ

一般の初診料は1000円だけど、エキゾは1500円だったよ。

まとめ

食欲不振のモルモットのモカちゃんをエキゾチックアニマル病院に連れて行きました。

モルモットは身体の構造が犬猫とは違い、一般的な動物病院では診ることが難しいです。

そのためモルモットの食欲不振の原因上位の不正咬合の発見が遅れました。

初めからエキゾチックアニマル病院を知っていると、早期発見することができ、モカちゃんの体重の減りも少なかったと思います。

検索だけではモルモットを診れる病院かの判断はしにくいです。元気な内にエキゾチックアニマル病院を探しておく方が懸命です。

モカちゃんの受診病院は阪神間の病院です。もし場所を知りたい方はお問合せからお願いします。

100均グッズを使ったオシャレなペットキャリー作り【モルモット】

それでは明日また、モチャー イナ(*’▽’*)!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。