【seria】コーヒー豆がいっぱい!裏側も可愛いセリアの刺し子ふきん「角七宝」の作り方と模様の意味

この記事はseriaの刺し子ふきん、角七宝の作り方と模様の意味の紹介です。

こんにちは、モカリーナです♬

刺し子の角七宝の図案は4つの六角形が花びらのように連続して並んでいる図案です。

簡単そうにみえますが、でもいざ縫おうとすると「どうやって縫うのかな〜」って悩みますよね。一目刺しで縫うにはちょっと一辺が長し、細かく縫った方がいいかな?って。

角七宝は一目刺しで縦横、斜めに縫うと長い線ができます。糸こきの加減が少し難しいのですが、一目刺しで縫うと裏側にはとても面白い柄ができます。

私も少し悩んでから一目刺しで縫いました。図案がどんどん変化して最後まで楽しく縫えるので、超おススメです!

ところで、

モカリーナ
モカリーナ

この角七宝の柄は何かに似ていると思いませんか?

この図案は葉っぱのように見える人が多いようですが、私はコーヒー豆に見えました。そこでコーヒー豆に見えるように茶色い糸やコーヒー染めをした糸で刺し子ふきんを作りました。

この記事では角七宝の縫い順、作り方、裏側の模様について詳しく書いていますので、参考にしてください。

【seria】コーヒー豆がいっぱい!裏側も可愛いセリアの刺し子ふきん「角七宝」の作り方と模様の意味

seriaの刺し子キットには「伝統柄」I〜IVまで各5種類ずつ、合計20種類あります。この角七宝のキットは「伝統柄IV」の中の1つです。

キットの中には簡単な説明書とプリント済みの晒木綿が1枚入っています。

100均の刺し子グッズについては、こちらの記事に詳しく書いていますので、ご興味のある方はご覧ください。

合わせて読みたい!

【100均の刺し子】ダイソーとseria(セリア)のキットの種類と刺し子糸

花ふきんの額縁を縫う

まずはじめに晒木綿から花ふきんを作り、額縁を縫います。

花ふきんの作り方は説明書に書いてあるように、中表に合わせて作ります。花ふきんの作り方のコツ・アイロン掛けの仕方などは、こちらの記事に詳しく書いていますので参考にしてください。

関連記事!”

【seria】セリアの刺し子ふきんキット「伝統柄」20種類・花ふきんの布の処理の仕方

使用した刺し子糸

使用した刺し子糸はseriaの茶色と草色、そしてベージュ色です。

このベージュ色の刺し子糸は私がコーヒー染めをしたものです。草木染めに必要な材料を揃えてお鍋で染めました。

コーヒー染めの記事は草木染めのサイト「珈琲染め」の記事をご覧ください(*´꒳`*)

角七宝の縫い順

私は角七宝の六角形の部分は茶色、六角形の中の線はベージュで縫いました。一色で縫うと斜め→反対側の斜めで縫い終わります。

  1. 縦の線
  2. 横の線
  3. 左右の斜めの線
  4. 六角形の中の線

角七宝の図案を縫う

縦の線

一目刺しで縦の線を縫いました。次の段に移る時は布と布の間に糸を通します。

裏側には縦の長いの線ができています(裏側の写真①)。糸こきは裏側に長いの線があるので、加減が難しいです。緩いと糸が弛み、キツいと布が縮まります。

横の線

縦と横の線を縫うと十字の模様ができました。

モカリーナ
モカリーナ

怒りんぼマーク💢にも見えます(笑)

左右の斜めの線

左右の斜めの線を縫うと六角形の模様がたくさん並びました。

角七宝は裏側の模様がとても美しいので、表側の六角形の角を合わせながらしっかり裏側チェックをしながら縫い進めました。

六角形の中の斜めの線

六角形の中の線をベージュの糸で縫いました。布がワッフル状になってポコポコとした凹凸ができていて、とても可愛いです。

下書き線が縫えたので下書き線や汚れを落とすため、水洗い→乾燥→アイロン掛けをして仕上げました。

生地がワッフル状になっているので、アイロン掛けの仕方が重要になります。

seriaの刺し子ふきん「角七宝」の完成

seriaの刺し子ふきん、角七宝が完成しました。

私はこの図案がコーヒー豆のように見えたので、茶色とベージュの糸でコーヒー豆に見えるように縫いました。

茶色い六角形の中の糸の色がなかなか決まらなかったので、思い切ってコーヒー染めをしてみました。

コーヒー染めは濃い茶色にはならず、柔らかなベージュ色に染まります。思った通りのイメージに仕上がり満足しています♡

角七宝の裏側の模様の変化

角七宝の図案が縫っていてとても面白かったのは、裏側の図案の変化です。

縦横に縫うと図案が漢字の「」と小さな四角(写真の②)になり、それが斜めの線で繋がり機械的な幾何学模様になっていきます。

私は裏側の模様をキレイに縫うために、何度も裏側チェックをしながら縫い進めました。

ベージュの糸で縫った所は、裏側は小さな+になります。茶色い四角の中に収まるように、四角の線を縫い潰さないように注意しながら縫いました。

模様の意味

角七宝の図案は七宝つなぎの柄に角をつけた図案です。七宝の柄は円が永遠に連鎖してつながることから、円満、調和、ご縁などの願いが込められた縁起の良い柄です。

また人との繋がりは七宝と同じくらい価値があることを示しているがらです。

YouTube・seriaの刺し子ふきん、角七宝の作り方

seriaの刺し子ふきん「角七宝」の作り方を動画で説明しましたので、よろしければご覧ください♪

まとめ

seriaの刺し子キット「角七宝」の作り方の紹介をしました。

角七宝は表裏にキレイな模様ができます。縫い進める度に柄が変化していくので、最後までとても楽しく縫えます。おススメです!

私はこの模様がコーヒー豆のように見えたので茶色とベージュで図案を縫いましたが、葉っぱのようにも見えます。

ぜひ参考にして縫ってみてください(*´꒳`*)

それでは明日また、モチャー イナ(*’▽’*)!

【初心者さん必見】オシャレで可愛い刺し子キット!おススメ15選【seria】簡単で可愛いセリアの刺し子ふきん「七宝つなぎ」の作り方・模様の意味

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。